日本カイロプラクティック徒手医学会 JSCC

学術大会

第18回学術大会

開催日:
2016年10月15日(土)16日(日)
会 場:
ウィンクあいち ACCESS
テーマ:
ロコモティブ・シンドロームにおける カイロプラクティックの役割
基調講演
「膝関節障害に対するカイロプラクティック検査と治療」
日本カイロプラクティック徒手医学会会長 中川貴雄D.C.
コントラインディケーション講座
「症候からの鑑別の見立て」
フィニッシュ カイロ 脳身研究所 所長 荒木寛志
ワークショップ1
「下肢の安定性と運動機能性」
スズキ・カイロプラクティック院長 鈴木喜博D.C.
ワークショップ2
「椎間孔テクニック(後編)」
~椎間孔内神経根障害に対する手技アプローチ~
伊藤カイロプラクティック オフィス院長 伊藤彰洋D.C.
ワークショップ3
「仙腸関節の臨床」
よしおかカイロプラクティック研究所所長 吉岡一貴
ワークショップ4
「ニューロファンクショナル・コンディショニング」
 - マークスボードを使用した機能神経学アプローチ法 ‒
マークスボディデザイン代表 江口典秀

第17回学術大会

開催日:
2015年10月11日(日)12日(月)
会 場:
品川総合区民会館『きゅりあん』小ホール(東京 大井町駅前)
テーマ:
スポーツと徒手療法 アスリートのベスト・パーフォーマンスを引き出す!
基調講演
『脳振盪の正しい理解とマネージメントのために』
東京医科歯科大学脳神経機能外科 准教授 成相 直
特別講演
『ストレスに負けない脳のマネージメント』【公開講座】
本郷赤門前クリニック院長 吉田たかよし
ワークショップ1
『ニューロリハビリテーションと生活科学』
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 教授・研究院長補佐 宮口英樹
ワークショップ2
『スポーツ・パフォーマンス適正動作と調整法』
K-MAP カイロプラクティック&スポーツセラピー 河合智則 D.C. M.S.

第16回学術大会

開催日:
2014年10月25日(土)26日(日)
会 場:
金沢歌劇座
テーマ:
「イネイト・インテリジェンス」~治療のメカニズムを科学する~
基調講演
鏡森 定信 (富山大学名誉教授・温泉療法医)
特別講演
湯浅 素広 (ゆあさメンタルクリニック院長)
ワークショップI
伊藤 彰洋 (伊藤カイロプラクティックオフィス)
ワークショップII
幸田 秀樹 (幸田歯科医院)
パネルディスカッション(公開講座)
大場 弘 (大場徒手医学研究所)
藤永 洋 (富山県立中央病院・内科和漢・リウマチ科部長)
湯浅 素広 (ゆあさメンタルクリニック院長)
柳亜 圭美 (コーディネーター)

第15回学術大会

開催日:
2013年10月25日(金)26日(土)
会 場:
きゅりあん 品川区立総合区民会館小ホール ACCESS
テーマ:
徒手療法の役割
基調講演
山口 創(桜美林大学心理・教育系 准教授)
特別講演
山本 義春(東京大学大学院教育学研究科)
ワークショップ
吉沢 公二(カルフォルニアニューポートビーチオフィス)
一般講演
ポスター展示

第14回学術大会

開催日:
2012年09月22日(土)23日(日)
会 場:
仙台市情報・産業プラザ(アエル5階)多目的ホール
テーマ:
徒手医学の可能性
基調講演
田代 学(東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター サイクロトロン核医学研究部 教授)
特別講演
大隅 典子(東北大学大学院医学系研究科 教授)
ワークショップ
榊原 直樹(スポーツ医学&カイロプラクティック研究所)

中川 貴雄(日本カイロプラクティック徒手医学会 会長)

詳細を見る