日本カイロプラクティック徒手医学会 JSCC

学術大会

第8回学術大会

開催日:
2006年09月02日(土)03日(日)
会 場:
品川区立総合区民会館(きゅりあん)
テーマ:
痛みへのチャレンジ
基調講演
頭痛・肩こり・痛みのプライマリ・ケア
横浜市病院経営局総長兼横浜市立脳血管医療センター長 植村 研一
特別講演
脳脊髄液減少症の診断と治療
国際医療福祉大学附属熱海病院脳神経外科教授 篠永 正道
一般公開
ホリスティック医学への長い道程-痛みからの解放を超えて-
帯津三敬病院名誉院長 帯津 良一
ワークショップ
◇内臓位置異常に対するSOTの対処法
◇コヤナギカイロプラクティック院長 小柳公譽

詳細を見る

第7回学術大会

開催日:
2005年09月03日(土)04日(日)
会 場:
京都リサーチパーク
テーマ:
腰痛
基調講演
◇腰痛診療の基本
◇福島県立医科大学 医学部 整形外科 菊地臣一
教育講演
◇カイロプラクティックにおける腰痛治療の実際
◇中川カイロプラクティックオフィス/本学会会長 中川貴雄
ワークショップ(3題)
◇椎間板障害の鑑別と治療
◇多摩ヒーリングオフィス 高見透

◇下肢バイオメカニクスから診た腰痛
◇初石接骨院 入澤正

◇カイロプラクティックの哲学、科学、芸術と臨床
◇塩川カイロプラクティックオフィス 塩川満章

詳細を見る

第6回学術大会

開催日:
2004年09月04日(土)05日(日)
会 場:
品川区立総合区民会館(きゅりあん)
テーマ:
カイロプラクティックの有効性の証明-刺激のメカニズムの解明-
特別講演
脳を知り、脳を守り、脳を育む
東北大学未来科学技術共同研究センター教授 川島隆太
ワークショップ(3題)
アジャストメントに必要な刺激の種類と量
目崎カイロプラクティック院長 目崎勝一

舌癖および噛み癖が全身に及ぼす影響のメカニズム
東京都精神医学総合医学研究所 客員研究員
日本生体咬合研究所 所長 中村昭二

心臓血管機能に対する脊椎マニピュレーションの効果
京都大学医学部保健学科 助教授 ブライアン・バジェル
教育講演
カイロプラクティックについて
国立木更津工業高等専門学校 教授 大藤晃義

詳細を見る

第5回学術大会

開催日:
2003年09月06日(土)07日(日)
会 場:
名古屋国際会議場2号館
テーマ:
カイロプラクティックの可能性を探る-治る仕組みの考察-
基調講演
未だ歯科医が知らないカイロプラクターに必須の
舌癖および噛み癖が全身に及ぼす影響のメカニズム
東京都精神医学総合医学研究所 客員研究員
日本生体咬合研究所 所長 中村昭二
特別講演
人体の統合システム?神経学、AK、足療学、整形外科学の観点からの分析(手術、薬物を用いない臨床家のために)
整形外科医、カイロプラクティック神経学専門医 Seung Won Lee
ワークショップ(4題)
治る仕組みの考察?肩の障害を治すための考え方?
中川カイロプラクティックオフィス 院長 中川貴雄

アクティベーターメソッド カイロプラクティックテクニック
小倉カイロプラクティックセンターグループ 総院長 小倉毅

BASE(Brain Alarm System Entrainment)「脳内警告系信号路」
NCA 理事 BASE研究会 代表 中原敏憲

3D(3次元)で変わるカイロプラクティックの常識
ニューロプラクティック 院長 堀 和夫

詳細を見る

第4回学術大会

開催日:
2002年09月22日(日)23日(月)
会 場:
品川区立総合区民会館(きゅりあん)
テーマ:
「トータル・ヘルスケアとしてのカイロプラクティック」
特別講演
生体の治癒反応を知れば病気は治せる?白血球の自律神経支配?
新潟大学大学院免疫学・医動物学分野教授 安保 徹
ワークショップ
近年のカイロプラクティック研究の成果
スズキ・カイロプラクティック 鈴木喜博
ワークショップ
腰痛とカイロプラクティック矯正について
シオカワ・カイロプラクティック・オフィス 塩川満章
ワークショップ
臨床における神経検査の活用(Part2)
スズキ・カイロプラクティック  伊藤彰洋
シンポジウム(パネルディスカッション)
トータル・ヘルスケアとしてのカイロプラクティック

詳細を見る