日本カイロプラクティック徒手医学会 JSCC

【セミナー情報】第1回・CDFのご案内と申し込みフォーム

第1回CDF(カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム)は、おかげさまで55人の参加があり、無事研修を開催することができました。

1回CDF

カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム
(Chiropractic Discussion Forum、略してCDF)とは・・・?

学会独自のアイデンティティーを活かし、先生から生徒への1方向のベクトルではなく、参加者全員が知識や技術を共有して思考できる場を創出できないかとの思いから企画されたニュースタイルの研修です。

プレゼンテンターの講師が各々の理論、思考、技術等を出し合い、議論し、参加者全員で共有する。

コメンテーターと参加する先生方の各々の考えやイメージもその場にエッセンスとして絡ませながら、カイロプラクティックに関するテーマをディスカッションして、共に楽しみ学び合う場です。

興味をひくテーマ、魅力的なプレゼンターを毎回皆様にお届けできるようチャレンジし続け、フォーラムという場を皆様と共に成長させて行きたいと思っています。

第一回のテーマは、「頸椎操作の安全性と可能性」と「老人の腰痛」です。

近年、頸椎を捻ることで生じた事故が世間を賑わせていることは、我々の業界にとって無関係ではありません。

平成3年に各都道府県衛生担当部(局)長あてに厚生省健康政策局医事課長から通知された「医業類似行為に対する取扱いについて」という文書の中で、頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法は、患者の身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があると謳ってあるからです。

この通知は業界内に大きな衝撃を与えましたが、2014年には(独)国民生活センターから手技による医業類似行為の危害として整体やカイロプラクティックによる危害報告が出されています。

こういった流れを踏まえ、「頸椎操作の安全性と可能性」というテーマのもと、頸椎操作のリスクや安全性、理論的背景や技法の安全性などをディスカッションしたいと思います。

登壇するのは「木村功×荒川恵史」の両名です。

お二人とも臨床経験が長く、上部頸椎の造詣が深い上に武術にも精通しているという特徴があることから、その身体操作に及ぶお話しまで聞くことができそうで、大変興味深い議論が展開されると想像しております。

「老人の腰痛」というテーマは、あまりにもざっくりとした題目ですが、本年度の日本カイロプラクティック徒手医学会学術大会のテーマが「ロコモティブ・シンドロームにおけるカイロプラクティックの役割」となっていることから、「荒木寛志×伊澤勝典」の両名に臨床ディスカッションとしてお互いの哲学・理論・リスクマネジメント・技術など日頃の臨床風景が「老人の腰痛」というテーマのもとに白熱した対決になることを期待しております。

ロコモティブ・シンドロームとは運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態になることで、日本整形外科学会により2007年に提唱されました。

運動器の障害の原因には、運動器自体の疾患と加齢による運動器機能不全がありますが、CDFを通して、そのようなクライアントに対する臨床の対策が学べる良い機会になることを思い描いております。

開催要項

日本カイロプラクティック徒手医学会 第18回名古屋学術大会開催記念

第1回・カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム
Chiropractic Discussion Forum

日時:2016年8月21日(日)10:00〜16:00

参加費:
学会員・・8,000円
一般・・・10,000円

会場:名古屋国際会議場 (会議室221)
http://www.nagoya-congress-center.jp/access/

cdfmap

●詳細PDFのダウンロードはこちら
icon_1r_192
(PDF形式のファイルを開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。)bnr_ar

「頸椎操作の安全性と可能性」

木村功×荒川恵史

kimura
木村功
日本カイロプラクティック徒手医学会副会長 副会長 編集委員長
和田整形外科・外科医院
木村整骨療法研究室 室長

arakawa
荒川恵史
全国療術師協会常任理事
愛知県療術師会 会長
ガンステッドカイロプラクティック荒川治療院

臨床ディスカッション「老人の腰痛」

荒木寛志×伊澤勝典

araki
荒木寛志
九州カイロプラクティック同友会 会長
JSC日本カイロプラクティック師協会 会長
フィニッシュ カイロ 脳身研究所

izawa
伊澤勝典
マニュアルメディスン研究会理事
日本クラシカルオステオパシー協会理事
日本TFT協会顧問
メンタルクリニック月下香庵身体心理研究室 室長
璃楽院

申し込みフォーム

●注意事項●
お申込完了後、すぐに自動返信メールでお振込口座をお知らせいたします。
メール受信後、7日以内にお振込ください。
ご入金が確認されましたら、CDF事務局より「受講証」のメールを差し上げます。
※お振込手数料は受講者のご負担でお願い申し上げます。
※お振込の際の金融機関の受領票をもって領収書にかえさせていただきます。

お名前【必須】
電話番号【必須】
メールアドレス【必須】

郵便番号
 

住所

参加区分
学会員(8,000円)一般(10,000円)
所属団体【任意】
お振り込み名義【申し込み名と違う場合のみ】
【コメント】
内容・ご要望などを
お書き下さい

申し込みの流れ

1.申し込みフォームに必要事項を明記して送信
↓↓↓
2.お申込完了後、すぐに自動返信メールでお振込口座をお知らせいたします。
メールが届かない場合は、cdfアットマークjsccnet.orgにご連絡ください。
↓↓↓
3.メール受信後、7日以内にお振込ください。
↓↓↓
4.ご入金が確認されましたら、CDF事務局より「受講証」のメールを差し上げます。
↓↓↓
5.会場にお越しください。