日本カイロプラクティック徒手医学会 JSCC

【セミナー情報2017】第2回・CDFのご案内と申し込みフォーム

カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム
(Chiropractic Discussion Forum、略してCDF)とは・・・?

学会独自のアイデンティティーを活かし、先生から生徒への1方向のベクトルではなく、参加者全員が知識や技術を共有して思考できる場を創出できないかとの思いから企画されたニュースタイルの研修です。

プレゼンテンターの講師が各々の理論、思考、技術等を出し合い、議論し、参加者全員で共有する。

コメンテーターと参加する先生方の各々の考えやイメージもその場にエッセンスとして絡ませながら、カイロプラクティックに関するテーマをディスカッションして、共に楽しみ学び合う場です。

第2回のテーマは、「スポーツ臨床とカイロプラクティックケア」です。

2020年に東京オリンピックが開催されることで、改めてスポーツ臨床が注目されています。皆さんはスポーツ障害とどのように向き合っていますか?老若男女スポーツに親しむ人からプロアスリートのケアまで、様々な場面で通常の臨床とは違ったスポーツ障害のケアが臨床では求められます。

痛みをとればいいのか?

怪我を予防するには?

怪我をした時の復帰までのプランは?

普段の練習での体のケアは?

試合に合わせたコンディショニングはどうすればいいのか?

通常の臨床とは違った視点が必要なことも多いはずです。

今回は、オリンピックを経験しスポーツ臨床の場面において最前線で活躍されている後藤雅博先生と江口典秀先生の両名を講師にお迎えします。

トップアスリートと向き合っている豊富な経験から繰り出される内容をとおして、実際の臨床場面の紹介、ケアの方法論、デモンストレーション、怪我の予防、コンディショニング・・・といった多くの視点に触れ、ディスカッションしたいと思います。

開催要項

一般社団法人日本カイロプラクティック徒手医学会
第2回・カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム
Chiropractic Discussion Forum

日時:2017年8月20日(日)10:00〜16:00

参加費:
学会員・・10,000円
*学会員の方は、ポイント付与対象となります。
一般・・・12,000円

会場:新大阪丸ビル新館509号室
http://marubiru-honkan-shinkan.com

●詳細PDFのダウンロードはこちら icon_1r_192
(PDF形式のファイルを開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。)bnr_ar

「スポーツ臨床とカイロプラクティックケア」

後藤雅博×江口典秀


後藤 雅博(ごとう まさひろ)
学 歴
・北海道大学医学部附属診療放射線技師学校
(現 北海道大学医学部保健学科放射線技術科学専攻)卒業
・ニューヨーク州立大学
(現 エクセルシア大学)卒業 理学士 取得
・パーマーカイロプラクティック大学卒業
ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)取得

資 格 等
・診療放射線技師免許
・米国カイロプラクティック国家試験 合格
・米国カリフォルニア州 カイロプラクティック 就業免許
・オーストラリア カイロプラクティック 就業免許
・スポーツ カイロプラクティック 認定プラクティショナー (CCSP)
・日本統合医療学会 認定療法士(カイロプラクティック)
・FMS(ファンクショナル・ムーブメント・システムズ)メンターシップ(指導者)プログラム修了
・グラストン・テクニック 認定クリニシャン
・国際スポーツカイロプラクティック認定プラクティショナー (ISSCP)

職 歴
・1990年10月~1991年2月 米国ミシガン州イーストデトロイト市 イーストデトロイト・カイロプラクティック クリニックにてインターン研修
・1991年7月 後藤カイロプラクティックオフィス 就職
・2015年〜現在 (株)ウェルネスフロンティア スポーツクラブ ジョイフィット インストラクター研修担当
・2016年8月 リオデジャネイロ・オリンピック公式医療スタッフ

役 職
・2004年7月 後藤カイロプラクティックオフィス 院長 就任
・2010年9月~2011年12月1日 日本ドクター・オブ・カイロプラクティック協会会長 
・2011年4月 日本統合医療学会 北海道支部 評議員
・2016年11月 国際スポーツカイロプラクティック連盟 メンバーシップ・コミッション
・2017年4月 日本統合医療学会 100人委員会 委員

所 属
・米国カイロプラクティック協会 (ACA)
・日本統合医療学会 (IMJ)
・国際スポーツカイロプラクティック連盟 (FICS)


江口 典秀(えぐち のりよし)

マークスボディデザイン代表

トレーナーとして、現在までプロスポーツ選手や実業団選手など、数多くのトップアスリートのケア及びコンディショニング指導を行う。

・(財)日本オリンピック委員会専任メディカルスタッフ(トレーナー)
・(財)日本セーリング連盟オリンピック特別委員会トレーナー
・順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科卒業
・JCDC認定カイロプラクター
・仏SIDAS社認定 コンフォーマブル・ポディアテック・
 エキスパート認定技術者

・2000年〜現在 本田技研工業(株)陸上競技部トレーナー

・2002年〜06年 全日本男子アルペンスキーチーム
           コンディショニングトレーナー

・2004年 アテネオリンピック日本代表セーリング競技
           ミストラル級男女トレーナー

・2006年 トリノオリンピック日本代表
           アルペンスキー競技男子チームトレーナー

・2008年 北京オリンピック日本代表セーリング競技
           49er級トレーナー
・2012年 ロンドンオリンピック日本代表セーリング競技
           専任トレーナー

申し込みフォーム

●注意事項●
お申込完了後、すぐに自動返信メールでお振込口座をお知らせいたします。
メール受信後、7日以内にお振込ください。
ご入金が確認されましたら、CDF事務局より「受講証」のメールを差し上げます。
※お振込手数料は受講者のご負担でお願い申し上げます。
※お振込の際の金融機関の受領票をもって領収書にかえさせていただきます。

お名前【必須】
電話番号【必須】
メールアドレス【必須】

郵便番号
 

住所

参加区分
学会員(10,000円)一般(12,000円)
所属団体【任意】
お振り込み名義【申し込み名と違う場合のみ】
【コメント】
内容・ご要望などを
お書き下さい

申し込みの流れ

1.申し込みフォームに必要事項を明記して送信
↓↓↓
2.お申込完了後、すぐに自動返信メールでお振込口座をお知らせいたします。
メールが届かない場合は、cdfアットマークjsccnet.orgにご連絡ください。
↓↓↓
3.メール受信後、7日以内にお振込ください。
↓↓↓
4.ご入金が確認されましたら、CDF事務局より「受講証」のメールを差し上げます。
↓↓↓
5.会場にお越しください。